Windows10 2004 でNASの共有にアクセスできない。対応方法はグループポリシーをレジストリエディタで変更。

OS設定

Windows10を2004にアップデート後、NASにアクセスできない

お客さんから、NASにアクセスできなくなった。WindowsUpdate前はアクセスできていた。
とのお問い合わせが有り、いろいろ調べていました。

Windows10のバージョンは、2004です。

エラー内容

組織のセキュリティポリシーによって非認証のゲストアクセスがブロックされているためこの共有フォルダーにアクセスできません

のエラー内容です。

対応方法1.グループポリシーエディター

結果だけ書くと、なぜかだめでした。が、本来はこれでもOKなはず。これでだめな場合は、少し敷居が高いかも知れませんが「対応方法2.レジストリエディタ」をやってみてください。

ローカルグループポリシーエディターの起動

  1. Windowsボタンを右クリック
  2. ファイル名を指定して実行
  3. gpedit.msc と入力し、OK
ファイル名を指定して実行の画面

グループポリシーの変更手順

  1. コンピューターの構成
  2. 管理用テンプレート
  3. ネットワーク
  4. Lunmanワークステーション
  5. 安全でないゲストログオンを有効にする をダブルクリック
  6. 「有効」を選択し「OK」
グループポリシーの変更画面

対応方法2.レジストリエディタ

こちらでうまくいきました。本来は上記の画面で変更すればレジストリも変更されるはずなのですが、レジストリが変更されていませんでした。PCを再起動してみても結果は同じでした。
ただ、直接レジストリエディタでレジストリを変更すれば、NASの共有フォルダにアクセスできるようになりました。

レジストリエディタ起動方法

  1. Windowsボタンを右クリック
  2. ファイル名を指定して実行
  3. regedit と入力し、OK
ファイル名を指定して実行の画面

レジストリエディタでの変更手順

まあ、ほぼ画面でやったことと同じです。

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE
  2. SYSTEM
  3. CurrentControlSet
  4. Services
  5. LanmanWorkstation
  6. Parameters
  7. AllowInsecureGuestAuth
  8. 「1」に。

AllowInsecureGuestAuth が無い場合

  1. 上記の「6」まで進む
  2. 右のペイン上で「右クリック」→「新規」→「DWORD(32ビット)値」
  3. 新しい値***の様なものが追加されるので、「AllowInsecureGuestAuth」へ変更
  4. AllowInsecureGuestAuth をダブルクリック→「1」に
レジストリエディタの変更画面

コメント

タイトルとURLをコピーしました